<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
秋になりました。
すっかりご無沙汰しております。
この夏、2ヶ月半、どっぷり日本で過ごしました。前半は仕事中心でしたが、後半は子供と一緒に、パン作り教室、水泳教室、水族館、親子でイタリア語講座、トーマス博、トミカ博、温泉、ぶどう狩りなど、いろいろなイヴェントに出かけ、日本の夏休みを満喫致しました。やはり日本は子供イヴェントが充実していますね。

椿山荘でのお昼付きパン作り教室は、お盆中旅行に行けなかった我々にはちょうどいいイヴェントでした。お米の粉で作った生地でアンパンマンなどを作って、お昼を頂いている間焼いてくれます。上二つが我が家の作品です。
c0053696_3494610.jpg

ランチプレートも豪華。
c0053696_343150.jpg

デザートも種類がいっぱい。
c0053696_3441956.jpg


9月半ばイタリアに戻り、早速子供は翌日から元気に幼稚園に通い始めました。何しろ2ヶ月半ぶりのイタリア語ですから、少々心配していましたが、子供の脳はすごいです。日本から乗り換えのウィーンの空港に着いて西洋人を見るなり、イタリア語で話し始めました。幼稚園も初日から全く問題なく通っています。前回かなりひどかった時差ぼけ(夜中2時に起きご飯を食べ、朝までひと通り遊んでそのまま幼稚園に出かけ、夕方6時頃に寝てしまう、という生活が4〜5日続きました)も、今回は全くありませんでした。

ボローニャは、日本より少々早く秋が始まったようです。日中は秋晴れですが、朝晩はかなり冷え始めました。イタリア人にしては趣味が悪いなぁ〜、と個人的に思っている冬用のキルティングのコートを来ている人を見かけるようになりました。

そんな中、息子の幼稚園主催の大掛かりな子供祭り、幼稚園のぶどう狩り、子供のお友達のお誕生会&ピクニックなど、楽しく過ごしております。

まず子供祭りは、息子のカトリック系幼稚園が所属する協会主催で、すでに32回を数えるのですが、週末2日間街の大きな公園で、絵本市、演劇、コンサート、父兄や先生が手伝う食堂やゲーム、工作教室、バレエ教室体験、ソーセージ作り体験やボローニャ名産の試食会まであり、1日中楽しめます。今年はこの週末、毋子だけで過ごさなければならなかったので、お昼ご飯を食べがてら2日間とも出かけました。幼稚園のお友達も来ていて、すっかり日が暮れるまで走り回っていました。

そして、ぶどう狩りは、息子のクラスのお友達のおじいさんがボローニャ郊外にぶどう園を持っていて、孫のクラスのお友達のためにぶどう狩りをさせてくれました。息子はぶどうも大好きだし、去年、バスで幼稚園の遠足を体験して以来、すっかり遠足が好きになり、とても楽しみにして出かけました。そのぶどう園にぶたや牛やうさぎなどの動物もいたようで、子供達にとっていい体験になったようです。父兄がこんな計らいをしてくれるなんて、東京ではなかなかない事ですね。

東京ではなかなか出来ない事と言えば、昨日の日曜日、お友達のお誕生日で、ボローニャの丘にその家族が持っている畑で、ピクニックがありました。幸いお天気に恵まれ、秋野菜を植えるのを子供達に手伝わせてくれて、その後木陰でお昼ご飯とケーキをいただき、子供達はブーメランや凧を飛ばしたり、団栗広いをしたり、大変楽しい1日でした。この丘からは、ボローニャのシンボル、サン・ルーカ教会が見え、素晴らしい眺め。ボローニャには、街中から車で10分も行けば、このような素晴らしい景色の場所がたくさんあるのです。朝起きてから天気を見て、「じゃ、お弁当持ってちょっと出かけるか」と決められる距離。東京ではなかなか出来ない事です。いつか日本に完全帰国した時、ボローニャが恋しくなるのは、ボローニャの美味しい料理と、この素晴らしい眺めとゆったりした時間ですね。
c0053696_3462845.jpg


しばらくイタリアの秋の味覚、芸術の秋、を楽しみたいと思います。
[PR]
by carissimi | 2008-09-30 03:51 | イタリア育児事情