<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
パスクワ休暇
あれよ、あれよ、という間に、3月の末。また、すっかり更新をご無沙汰してしまいました。。。

日本は桜の開花ニュースが聞かれる頃でしょう。

イタリアは、先週の日曜日がPasqua「パスクワ(復活祭、イースター)」でした。ですので、息子の幼稚園は20日から25日までお休み。ちょうど主人が、ミラノの北にあるLago Maggiore(マッジョーレ湖)湖畔の街Stresa(ストレーザ)で、パスクワのコンサートがあったので、ヴァカンスがてら同行しました。

このマッジョーレ湖には、ベッラ島、マードレ島、ペスカトーレ島という3つの島があり、特にベッラ島には、大変豪華な宮殿と白い孔雀がいる美しい庭園が有ります。この周辺に来た人は必訪の島です。また、湖畔のストレーザという街は、コモ湖やガルダ湖などの北イタリアの湖水地方きってのリゾート地で、大きなお屋敷が立ち並んでします。そして、私たちの10年来のイタリア人の友人が、3人の子供とご主人と一緒にこの街に住んでいるので、私たちも数日おじゃまして、一緒にパスクワを過ごしました(このお宅も大変なお屋敷でした)。

c0053696_8521064.jpg

友人宅から望むマッジョーレ湖
ボローニャはパスクワの数日前からまた寒さが戻り、雨もちらつく天気でしたが、マッジョーレ湖のあたりはとてもいいお天気に恵まれて、友人宅の裏山や湖畔をお散歩したりして、のんびり過ごしました。
いつもの通り、フローフード協会のガイドブックを持って、周辺の街で美味しいロンバルディア料理も食べましたし、友人宅でもパスクワ料理をたっぷりいただき、すっかり胃袋が大きくなってボローニャに戻りました。
この数日は、野菜中心の和食にします。。。

さてパスクワ休みも終わって、今日からまた通常の生活がはじまると思いきや、イタリアも日本のように4月の末から5月の頭まで連休があります。結局この国は、パスクワから夏のヴァカンスまで、毎月約1週間の休みがあるのです。こうやって、夏のヴァカンスに向けて、慣らして行くのでしょうか。。。

かく言う私たちも再来週から3週間程日本に戻ります。今年は花見には間に合いませんが。

さて、今日はひとつお知らせがあります。
昨年の夏に行いました「スカルラッティ音楽祭2007」がおかげ様で大変好評で、もっと日本でイタリア古楽を普及させようと、この度「日本イタリア古楽協会」を発足させる事となりました。4月から本格的な活動を始めます。

イタリアで、主にイタリアバロック音楽の演奏活動を始めてから、今現在イタリアで良く演奏されている作品、作曲家、演奏者、演奏法、また研究されている内容等々、もっとオンタイムで日本に紹介出来ないかなぁ〜、と常々考えておりました。この協会では、イタリアなど他国の同様の団体と密に情報交換を行いながら、様々な視点から幅広い活動を行っていきたいと思います。また、音楽の場だけでなく、演奏家、研究家、愛好家などの会員間での親睦を計り、楽しい会にしたいと思います。
興味のある方はぜひぜひご参加下さい。詳細はこちらをご覧下さい。
[PR]
by carissimi | 2008-03-27 08:54 | 旅行記