<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
カーニヴァル
皆様、寒中お見舞い申し上げます。

日本での正月をぼ〜っと過ごし、そのツケでイタリアへの出発前にばたばたしてしまい、すっかり更新がご無沙汰。今年もあっという間に2月に入ってしまいました。。。

前回の更新がクリスマスの前で、次回はイタリアの息子の幼稚園でのクリスマス会の様子をお伝えしよう、と思っていたのに、もうカーニヴァルも昨日で終わり。

今年は少し早めのカーニヴァルで、イタリア語で「マルテディ・グラッソ(肥沃な火曜日、灰の水曜日の前日)」と言われるカーニヴァル最終日の昨日、息子の幼稚園でお祭りがあった。昨年の様子については、このブログにも書いたと思うが、今年は親は参加出来ず、子供だけでもお祝い。恐らく、昨年親を呼んで、ゲームをしたり歌ったり踊ったりしたのが、楽しかったがすごい混乱だったので、先生にとっても大変な重労働だったのだろう。で、今年は子供だけでやろう、という事にしたのではないかと推測出来る。でも、見れないのは、残念!

昨年は中世の宮廷を舞台にした衣装だったが、今年はサーカスの動物達に扮するらしく、うちの息子はゾウの役をやるとの事で、前日グレーの服を着て来るように指示があった。通常、公立の幼稚園だと、各自家で衣装を用意して行くらしいが、衣装やかぶり物などは、すべて先生方が用意して下さった。さすが、私立、カトリックの学校でもあるので、宗教的行事には力が入る。

お祭りの様子は、後日写真やヴィデオなどで親にも報告してくれるらしいが、息子の話だと、みんな動物やピエロの格好になって、サーカスのようなテントが飾ってある大きな部屋で、2歳から5歳までの子供達が一緒に、歌ったり踊ったり演技をしたり、お昼もみんなで食べたらしい。

息子は前日からかなり楽しみにしており、当日の朝も、実はこの日、息子が幼稚園に行っている間に、主人が仕事で日本に発つので、しばらく幼稚園にも一緒に登園出来ない、というのに、パパにろくな挨拶もせず、さっさと教室に入ってしまった。。。せめて慣例の「行ってきますのほっぺにチュ!」ぐらいは期待していた主人は、廊下にあっさり残され、一人寂しく日本へと旅立った。。。

昨年のカーニヴァルは、異常な暖冬だったが、今年は雨の寒いカーニヴァルとなってしまった。数週間前までは、夜でも10度を超えるような暖かさだったのに、1種間程前から寒くなって、先週末は雨。通常カーニヴァル中の週末は、チェントロの広場にみんな仮装して集まるのだが、今年は雨だったし、あまり盛り上がらなかったのではないだろうか。しかもうちは、息子が金曜の夜から熱を出したので、土日もずっと家にいて、全く実感のわかないカーニヴァルだった。

それに引き換えすごかったのが、昨年のクリスマス。これについては、長くなるので次回ご報告します。
[PR]
by carissimi | 2008-02-06 14:13 | イタリア生活事情