ジャコモ・カリッシミ生誕400年記念コンサート
皆様、こんにちは!ソプラノの小池智子です。

来る7月22日におけるジャコモ・カリッシミ生誕400年記念コンサートの開催にあたり、お手伝いいただく音楽事務所アルケミスタの武田さんのご協力の元、このプログを開設する事になりました。

主人(テノール・櫻田亮)とのイタリア・ボローニャでの生活も早7年が経ち、我々のイタリアでの音楽活動を通じて、多くの素晴らしいイタリア人演奏家、またイタリア・バロック音楽の作曲家の作品に出会いました。

日本でも最近古楽がかなり普及してきたとは言え、レパートリーの多さからするとイタリア・バロック音楽が演奏される機会は世界的にもまだまだ少ないのが現状です。当時は近隣諸国からこぞって多くの音楽家がイタリアに勉強に来、またイタリア人音楽家が外国に出てイタリア音楽を広め、イタリアこそが当時の音楽の中心地であったにもかかわらず。。。

そこで、私と主人は「これらの素晴らしいイタリア・バロック音楽の作品や演奏家をもっと日本に紹介したい。そして、日本人の演奏家にも聴衆の皆様にもこれらに触れる機会を増やしたい。」と願い、様々なコンサートを企画しようと考えました。がしかし、あまりにも多い作品数。どのような形でやるか考えた末、まずは生誕や没後の記念の年に当たる作曲家を取り上げようと、2003年12月にはフランチェスコ・カヴァッリ生誕400年記念として、彼の代表的な宗教曲のコンサートを開催しました。

そして、今年2005年は、オラーツィオ・ヴェッキの没後400年、パオロ・クァリアーティ生誕450年、ジャコモ・カリッシミ生誕400年、フランチェスコ・ドゥランティ没後250年などに当たります。
その中で今年は、オラトリオの重要な作曲家であるジャコモ・カリッシミの宗教曲を取り上げ、イタリアで知り合った素晴らしい演奏家の一人であり、カリッシミ研究家であるジャンルーカ・カプアーノ氏を指揮に招聘する事となりました。

カプアーノ氏は、私たち夫婦が尊敬し信頼する音楽家の一人であり、大切な友人でもあります。そして日本人の共演者も、イタリアでバロック音楽を中心に活動し、我々同様日本でのイタリア・バロック音楽の普及を強く願う仲間達と日本の古楽界で活躍する仲間達です。

私たちの「Carissimi amici カリッシミ アミーチ( 親愛なる仲間達)」(カリッシミとは日本語で「親愛なる者達」の意)とお送りするカリッシミ生誕400年記念コンサート、ご期待下さい。

          ♪     ♪     ♪     ♪     ♪

このプログでは、カリッシミの生涯や作品、演奏曲目の解説、演奏者の紹介の他に、イタリア・バロック音楽界の私のお薦めの演奏家・作品・コンサート・CDなどもご紹介したいと思います。皆様のご意見・ご感想等もどしどしお寄せ下さい。

ちなみに、櫻田亮のプログも開設しました。そちらもぜひご覧下さいませ。
[PR]
by carissimi | 2005-02-20 00:23 | カリッシミ生誕400周年
<< カンタータ編 Carissimi Amici... >>